お得なdカードって持ってる?|dカードについて徹底解説!

Sponsored Link

今の時代、クレジットカードは無数にあります。各メーカーにより年会費・サービス特典の種類は異なりますが、その特徴はどれも一長一短です。故に、どのクレジットカードをメインに利用すればいいか、悩まれることはありませんか?

本記事では、ドコモが発行している「dカード」について解説していきます。ドコモのケータイをお持ちであれば、お得になる可能性の高いクレジットカードです。

早速ご案内していきますね。

Sponsored Link

dカード GOLD

年会費は10,000円ですが、特典内容が豪華なのが特徴です。

ちなみに、僕もdカードGOLDを持っていますが、dポイントの貯まり方がハンパじゃないですね(笑)ドコモ最強のクレジットカードと言えるでしょう。

国内・ハワイの主要空港ラウンジが利用無料

dカードGOLD会員限定のサービスです。国内・ハワイの主要空港でラウンジが無料で利用できます。僕も飛行機旅行の際は、必ずラウンジを利用しています。ラウンジによってサービス内容は異なりますが、主に「ドリンク飲み放題」が多いですね。

旅の出発前に、心と喉を潤し、目的地へと旅立つあの快感な優越感は体験した人にしか分からないかと思います(笑)

充実のケータイ補償サービス

「紛失」「盗難」「修理不能(水濡れ・全損)」を補償してくれます。dカードにも同じ補償サービスが付いていますが、dカードGOLDの場合は端末購入後3年間最大10万円まで補償が可能です。dカードの場合は1年間最大1万円までとなります。

ただし、よく勘違いされるのですが、画面破損等の修理可能な状況では補償対象外です。全損状態でなければいけない点にくれぐれもご注意ください。

10%のdポイント還元

こちらはdカードGOLDの最大の特典だと思います。ドコモのケータイ(スマホ)/ドコモ光の利用料金で1,000円につき100ポイントのdポイントが貯まります

僕の知り合いでは、dカードGOLDで貯めたポイントを利用して、最新スマホの端末購入代金に充当し、お金をほとんどかけていない猛者もいます(笑)

dカード

dカードGOLDの特典サービスはとても豪華なものばかりでしたが、dカードもそれなりに特典サービスがあります。持っておいて損はしない仕様ですね。

ローソンが最大5%お得に

ローソンでdカードを使って買い物をすると、カード請求時に3%OFFになります。さらにポイントも貯まるので、最大5%もOFFになるのです。

「dカード提示・dカード決済で1%ポイント還元」+「dカード決済で3%OFF」

年会費が永年無料

2019年11月までは「初年度のみ無料、2年目以降は利用しないと年会費が発生」の仕組みでしたが、2020年2月現在は年会費が永年無料となりました。

1%のdポイント還元

dカードで買い物をすると1%のdポイント還元があります。こちらはdカードGOLDも同様です。利用金額100円につき1ポイントが貯まっていきます。

極端な話ですが、ご自宅の公共料金をdカード支払いに統一すると、結構なdポイントが貯まるようになります。ご家庭の事情等により、クレジットカードを分けて支払っているならば無理に変える必要はありませんが、そのような事情がないのであれば、dカードの支払いで統一されることをおすすめします。

まとめ

いかかでしたか?

ドコモのケータイを利用していて、dカードを使わない手はありません。むしろ持っておいて損はしないカードです。

「dカードGOLDのように高額な年会費がかかるのはちょっとな…」と少しでも感じたのであれば、dカードのみでもお得になります。

なぜなら「dカードお支払い割」があるからです。ドコモの解約金である1,000円がなしになるというのは結構な特典です。しかも月額料金は変わりません。

dカード申込で悩まれている方の参考になれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする