緊急事態宣言の延長はありえる?いつ決まって発表される?今後の生活についても!

Sponsored Link

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言が発令されてから早二週間が経ちました。

現在もウイルス終息の目途は立っておらず、国民・事業者の心配は尽きることがありません。

連日の外出自粛規制や営業自粛要請など、フラストレーションが高まり続ける中、政府の今後の動向に注目が集まっています。

そんな渦中で、国民や事業者にとってあまり嬉しくないニュースを発見しました。

「日本における5月6日までの緊急事態宣言が延長されるかもしれない」という記事です。

本記事では、緊急事態宣言がいつ決まっていつ発表されるのか、今後の日本の生活がどう変わっていくのか、僕なりの予想を含めて解説していきます。

Sponsored Link

緊急事態宣言の延長はありえる?

結論から述べると「高確率でありえる」と言えるでしょう。

日々、新たなウイルス感染者数は落ち着きつつある傾向が見られますが、北海道では第二派の感染拡大の可能性が懸念されています。

日本の将来性を鑑みるに、個人的に「5月中旬もしくは5月いっぱい」まで緊急事態宣言が延長される可能性があると予想しています。

緊急事態宣言はいつ決まるのか?

まずは僕が見つけた記事からご紹介させてください。

どうやら、政府はゴールデンウィーク中に緊急事態宣言の延長是非を判断するようですね。

安倍首相を含む政府は、約100年前に大流行した「スペイン風邪」を一例に、過去の教訓を生かし、未だ慎重な対応を継続しています。

しかし、正直ここまでの感染拡大を引き起こしてしまった以上、ウイルスの撲滅はもはや不可能と言えるでしょう。

2020年4月23日現在での新型コロナウイルスの感染者数は全国で1万2704人です。

このような情勢下で、様々なつぶやきがツイッターにて発信されています。

しかし、ゴールデンウィーク中の判断では先日の学校一斉休校と同じようなパニックに陥ることが懸念されますね…。

児童や生徒や学生たちは大喜びでしょうけど、何より大変な状況なのは学校の先生たちです。

そして、事業者も期間延長に伴う対応業務がさらに増える訳ですから、延長されるのであれば判断は早いに越したことはありません。

慎重なことはもちろん大事なことですが、現在の日本における最大の問題点は「稚拙な対応」であると僕は感じています。

今後の日本政府の動向に注目しつつ、迅速な対応にてウイルス感染防止を始め、経済向上への橋架けをお願いしたいです。

スペイン風邪って?

話は一変しますが、前述したスペイン風邪も終息するまで約三年間を要したようです。

終息するまでに実に三回の感染拡大を伴った恐ろしい病気だったそうで、当時の世界人口の4分の1程度である約5億人が感染したとの記録があります。

5億人って…。想像するだけでも背筋が凍ります。

ですが、100年前とは現在の医療技術に格段の違いがあるでしょうから、あくまで参考案件としても捉えられます。

とはいえ、未知のウイルスと人類との闘いを如実に記した出来事だったことは言うまでもありません。

また、スペイン風邪とは、近年の研究により「A型インフルエンザ」であったことが報告されています。

緊急事態宣言の発表はいつ?

結論からお話すると、ゴールデンウィーク中での発表になるでしょう。

発表日についてはまだ公表されていませんので、確定次第加筆させていただきます。

しかし、今回の緊急事態宣言が仮に解除されたとしても、ウイルスの感染拡大がまた発生すれば、再度の宣言要請が発令される可能性は高いでしょう。

緊急事態宣言の動向に関わらず、事業者の判断にて休業期間を延長している企業もあります。

世界の教科書に間違いなく掲載されるであろうこの未曾有の「世界恐慌」の終息を一刻も早く願うばかりです…。

今後の生活はどうなっていくのか?

まず第一に「経済状況の深刻な悪化」を改善しなければなりません。

今回のパンデミックにてホテル業界や飲食業界など、悪影響を受けた業種は計り知れません。

ですが、2008年のリーマンショックのときもそうでしたが、立ち直るまでに長い年月を要する可能性が高いです。

多くの専門家も今回のウイルス終息まで年単位の年月がかかる可能性を示唆しています。

僕の個人的な「予想」として挙げられる今後の未来予想図は以下の通りです。

●学校や職場でのインターネット技術を利用した「オンライン化」
●オンライン技術普及に伴う「対面接触の極端な低下」
●AI技術を利用した劇的な「ロボット革命」
●従来の学び方・働き方に対する「思想や社会構造の変化」

2020年は色々な意味で人類史においての大きな岐路に直面しているかと思われます。

ここで大事なことは「一人ひとりの小さな行動や思想が良くも悪くも今後の未来につながる」という事実です。

僕も身も心も引き締めて、今後も感染しないように防止策を徹底していきます。

なお、関連記事としてコロナウイルスの経路や対策についてまとめた記事もありますので興味があればぜひご覧ください。

→コロナウイルス靴底に感染?靴の消毒が効果的?最新のコロナ対策まとめ!

まとめ

本記事では、新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言延長の可能性について解説しました。

一刻も早くウイルス蔓延が落ち着き、本来の人間らしい生活に戻りたいです。

ですが、一人よがりにならず、行動を律しながら生活していかなければならないことを胸に、日々を駆け抜けていきたいと思います。

本記事をお読みの皆様もどうか健康に留意され、共にこの苦難を乗り越えていきましょう!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする