ドコモのガラケーを今買うならこれを選べ!|おすすめ携帯3選!

Sponsored Link

ガラケーからスマホへ切り替えたいけど使いこなせるか不安、または電話・メールしかしないのにスマホに変える必要があるのか、という方が多いと思います。

そんな不安を抱えた方におすすめなのがガラホです。ガラホとは、ガラケーの形状のままスマホの一部機能を取り入れた携帯電話のことです。

今回はドコモのガラホについて解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

Sponsored Link

【2020】ドコモのおすすめガラホ

arrowsケータイ F-03L

「F-03L」の大きな特徴は3点になります。

防水・防塵対応である

濡れた手でも安心して利用できる防水・防塵対応です。また「MIL規格」という米国国防総省の調達基準14項目をクリアしており、水回り・雨の中でも安心して使うことができます。

耐久性にも優れているため、僕のようにケータイをよく落としてしまうような方でもなかなか壊れることがありません。

文字サイズを変更できる

ガラホというと、文字が小さくて見にくいというイメージがありますが、こちらの携帯電話は文字サイズの変更が可能です。

標準の約1.8倍までサイズアップができますので、文字が見づらくお悩みの方でも画面を見やすくすることができます。

色味自動補正機能で見やすくできる

利用者の状況によって、画面の色味を自動補正してくれます。自分に最適な見やすさを提案をしてくれるので使い勝手の良い特徴と言えるでしょう。

色味を変換してくれる機能は他のケータイ・スマホではなかなかないです。ちなみに、僕は鮮やかな色調が苦手なので、こういう機能があるとすごく助かります。

AQUOSケータイ SH-02L

「SH-02L」は以下の2点が特徴となります。

でかレシーバーで高品質な通話ができる

スピーカーの大きさが約15%アップし、通話相手の声をはっきりとした音で聴き取ることができます。街中でもストレスなく通話が可能です。周りの喧騒で相手に声が伝わらないとイライラしますよね(笑)

電池の劣化がしにくい

電池への負担が少ない充電方法に対応しており電池の劣化がしにくいという特徴があります。ビジネスシーンでは通話をメインとするシーンが多いので、こちらの特徴は長く使える一台と言えるでしょう。

電池は一般的には3~4年で寿命を迎えます。僕は過去に4年半使っていたスマホがありましたが、電池が一日持ちませんでした。電池の劣化がしにくいことは全ユーザーにとって大きなメリットだと思います。

P-smartケータイ P-01J

「P-01J」も同じく2の特徴があります。

相手の声が聞き取りやすい

どのメーカーも「高品質な通話」を特徴にしている携帯電話が多いですが、P-01Jは圧倒的な通話品質を特徴に挙げています。パナソニック独自の技術である「プレミアムトーク」と呼ばれる機能にて、クリアな通話を実現できます。

こだわりのあんしんサポート機能

知らない相手や非通知の着信の際、メッセージで相手を確認できる「あんしん応答」機能を搭載しています。詐欺が横柄している今日では、ご高齢の方でも安心して利用できますので、安心して利用できる一台と言えます。

昔の話ですが、僕も詐欺らしき電話が突然かかってきたことがあります。そのときはこのような機能がケータイにはなかったために着信してしまい、面倒な事態になった記憶があります。

今のケータイのすごさ、便利さを実感させられますね(笑)

まとめ

ガラホはとても使い勝手の良いケータイです。ガラケーの形状を保ちつつ、スマホの一部機能を備えているため、バランスの良い作りとなっています。

そして、どのガラホでも共通している機能が「Wi-Fi」です。Wi-Fiは各キャリアで契約中のデータ量を消費しないため、現代社会ではとても重宝する機能となっています。僕も大変お世話になっております(笑)

ガラケーからスマホへの取り替えが不安で、ガラケータイプのケータイをご希望の方の参考になれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする