がーまるちょばの解散理由は何?元相方ケッチの現在についても!

「東京オリンピック競技大会2020」が、2021年7月23日にとうとう開幕となりましたね。

コロナ禍に伴ってオリンピック開幕までの道中は紆余曲折ありました…。

しかし、開会式ではブルーインパルスの飛行演技やオリンピック競技50種類のピクトグラムを表現するパフォーマンスなど感動するシーンが盛りだくさんでした。

そのピクトグラムを表現するパフォーマンスをされていたのは、がーまるちょばのHIRO-PON(以下:ヒロポン)さんです。

そもそも「がーまるちょば」と聞いても知らない人もいるでしょうし、がーまるちょばをご存知の方なら「ケッチがなぜ出てないの?」と感じた人も多いかと思います。

そんながーまるちょばについて、

・がーまるちょばの解散理由って?
・ヒロポンの元相方は現在何してる?
と、疑問に感じたアナタのために、がーまるちょばの解散理由と元相方ケッチさんの現在についてお伝えします。

がーまるちょばの解散理由は何?

がーまるちょばが解散した理由は「ケッチさんがパントマイム以外でやりたいことがあり、ヨーロッパに移住することを決めたから」です。

やりたいことの真相についても調べてみましたが、ケッチさんからの明確なコメントはありませんでした。

個人的な見解ですが、ケッチさんの「ヨーロッパにてソロパフォーマーとして力を試してみたいという想いもあったのではないか」と個人的に推測しました。

また、ヨーロッパで「ケッチさんが恋に落ちたのでは?」という憶測も飛び交っていましたが、こちらについては後述します。

がーまるちょばは結成してから長い期間を経ていたので、人生に刺激を取り入れるためにケッチさんが脱退されてしまったのかもしれませんね。

 

元相方ケッチの現在は?

がーまるちょばを脱退したケッチさんは現在どのような活動をしているのでしょうか。

まず、がーまるちょばを脱退後、イタリアを中心にヨーロッパを周りながらパントマイムにて活動していたそうです。

しかし、新型コロナウイルスの影響を受けてしまい、オーストラリア滞在中に泣く泣く日本へ帰国しています。

帰国してからは奥様の実家がある長崎県雲仙市に移住し、パントマイムから離れて農業をしていたそうですね。

(ヨーロッパで恋に落ちたという話は信憑性がない話でしたね)

ですが、ケッチさんはコロナ禍の中でこれからの未来につなげる活動をしたいと考え、長崎県にてワークショップを開き、パントマイムパフォーマーとしても活躍されています。

ヒロポンさんは世界で、ケッチさんは日本を舞台に現在も活躍しているんですね!

 

がーまるちょばについて世間の反応は?

 

まとめ

がーまるちょばの解散理由とケッチさんの現在についてまとめます。

・解散理由は「ケッチさんがヨーロッパでやりたいことができたから」
・ケッチさんは現在長崎県を拠点をワークショップを展開中
がーまるちょばの天才的なパントマイムが衝撃的な今回のピクトグラムパフォーマンスでしたね。
道は違えど、お二人のこれからのますますのご活躍を祈っています!
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
他の最新情報もぜひチェックしてみてください!