へずまりゅうが現在逃亡中?パチンコ店との裁判はあるのか?プロフィールも!

Sponsored Link

本記事では、炎上系ユーチューバーへずまりゅうさんについてご紹介します。

最近では神戸にある某パチンコ店への抗議を呈した動画をアップされていることがニュースでも取り上げられ、大きな話題となりました。

そんなへずまりゅうさんですが、号泣しながらの動画を自身のツイッター上にアップされ、大きな波紋を呼んでいます。

一体、へずまりゅうさんに何が起きたのでしょうか?

数々の動画を介して、良くも悪くもユーチューブ界を騒がせていたへずまりゅうさん。

今回は、現在逃亡中との噂や動画をアップしていたパチンコ店との裁判があるのか、真相について探ってみました。

Sponsored Link

へずまりゅうさんは現在逃亡中?

まずは、こちらをご覧ください。

号泣しながら、家族や関係者へ必至に謝罪しているへずまりゅうさんご本人の動画です。

その中で「反社会」の人物に囲まれて「財布を盗まれた」と供述しています。

その後、以下のようなツイートをアップしていました。

以上がへずまりゅうさんに関わる一連の出来事です。

僕の個人的な意見を述べさせていただくと「ユーチューバーとしての路線変更を兼ねた演出」のように感じました。

そう感じた根拠は三点あります。

①財布「だけ」盗まれている

この部分が一番引っかかりました。

普通はスマホも取り上げられないでしょうか…?

相手にへずまりゅうさんの個人情報を特定されていて、スマホを所持させておく理由がよくわかりませんでした。

また、本当に「反社会」の人物の方なら、財布だけ取り上げることをするとは、警告だけだとしても考えにくいです。

そのまま「連行」でしょう。

②ユーチューブを閉設していない

へずまりゅうさんは自身のユーチューブを閉設していません。

今までアップされていた数々の動画を「非公開」にステータス変更しています。

そして、今回の一連の騒動の要因となっているパチンコ店関連の動画だけ残されています。

違和感を感じる行動であるのは僕だけでしょうか?

③本気で身を潜める覚悟ならばSNSは使わない

普通、身の危険を感じる状況であれば「外との接触を断つ」はずです。

スマホで自身の状況を伝える行為は、探している相手に対して「探してくれ」と訴えているようなものです。

逃亡の状況に身を置かれている人がそんな判断をするでしょうか?

何か別の意図があるような気がしてなりません。

パチンコ店との裁判はあるのか?

へずまりゅうさんのツイッター上では「パチンコ店と裁判になる」と公表しています。

裁判になるのに、財布を取り上げられて自身の無一文の状況を伝えています。

しかし、この件について真相はまだ明らかになっていません。

ただ、へずまりゅうさんが訪れたパチンコ店は現在休業中となっています。

世間からのへずまりゅうさんに対する認知度も高くなったことを考えると、ブランディングとしては成功したと言えるでしょう。

「名前を売ることを目的としていた」へずまりゅうさんですが、別の路線でユーチューバーとして活動していく野心が伺える騒動です。

詳細が分かり次第、加筆させていただきます。

へずまりゅうさんのプロフィール

へずまりゅうさんのプロフィールをまとめます。

◆名前:へずまりゅう
◆生年月日:1991年5月9日
◆出身地:山口県
◆職業:ユーチューバー
◆チャンネル登録者数:8万3000人(2020年5月現在)

28年間生まれ育った山口県を出て、東京へ上京しています。

以前は「街コンサルタント?」として活動されていたようです。

「炎上/迷惑系ユーチューバー」として、数々の動画を配信していましたが、現在は前述した動画を除いて非公開にしています。

まとめ

ここまで、へずまりゅうさんについてご紹介しました。

本記事のポイントを要約すると以下の通りです。

■へずまりゅうさんは逃亡しているとは考えにくい

■パチンコ店との裁判の真相は不明

■へずまりゅうさんのユーチューバーとしての路線変更の可能性あり

あくまで、僕の推論です。

もし真実にヤバい状況であれば、どうか身を潜めていただきたいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする