小池百合子東京都知事のカイロ大学卒業の学歴詐称疑惑の真相は?

Sponsored Link

小池百合子東京都知事のカイロ大学卒業疑惑が話題を呼んでいます。

以前から度々話題が沸騰するニュースなのですが、実際の真偽はどうなのでしょうか?

新型コロナウイルス対策について日々奮闘している小池百合子知事ですが、今年7月5日より行われる東京都知事選への出馬も表明された直後での報道でした。

きな臭さを匂わせる今回の報道の真相について考察していきます。

Sponsored Link

小池百合子東京都知事のカイロ大学卒業疑惑とは?

小池百合子知事は「カイロ大学/文学部社会学科/卒業」を公表しています。

しかし、一部のメディアよりカイロ大学卒業の詐称疑惑が報道されています。

こちらの理由として、以下の要因が挙げられていました。

◆小池知事が多少の「アラビア語」しか話せないから
◆小池知事がカイロ大学の卒業証書提示を全てしているから
◆小池知事の卒業証言とカイロ大学を知る関係者の言葉に相違があるから

どれらも見れば信憑性の高い情報ばかりでした。

中にはカイロ大学現地にまで赴き、調査をされたジャーナリストもいます。

情報の裏付けをとる様々な行動からこのような疑惑が報道されているようです。

なお、本日このようなニュースも取り上げられました。

小池氏とカイロで共に暮らし、小池氏のカイロ大学生活を誰よりもよく知る元同居人女性の早川玲子さん(仮名)から詳細な証言と当時の手帳や写真などの資料提供を得て取材をし、「小池さんはカイロ大学を卒業していない」との詳細な証言を得た。
 

しかし、証言とはいえ決定的な証拠となりえるのかと言われれば疑問が残ります。

とすれば、僕が思うのは疑惑の真相を証明できるのはカイロ大学だけです。

小池百合子都知事の学歴詐称の真相は?

上記を踏まえて考察すると、カイロ大学のコメントでは「小池知事はきちんと大学を卒業している。日本のメディアに何度も同じことを伝えている」と述べています。

カイロ大学は小池知事の卒業を認めているのです。

では、何度もこの疑惑が取り沙汰されるのはなぜなのでしょうか?

それは、小池知事が話す言葉に様々な矛盾点が生じている(ように感じる)ことが疑惑として挙げられるように感じます。

例えば、小池知事が属していた文学部社会学科では「卒論がない」そうです。

しかし、このことが「今も昔も卒論はある」とも言われており、また別な情報では「卒論はない」とされていたり、と真偽が分かりかねます。

小池知事が大学に在籍していた1970年代当時と現在では、カイロ大学の形式すら根幹から違う可能性もあります。

結局のところ、小池知事が本当に卒業をしたのかを証明する術としては「卒業した大学が認めているか」ということに尽きます。

そして、この事実をカイロ大学が認めているのであれば、卒業ということで終結してもいいのではないかと僕は考えます。

まとめ

本記事では、小池百合子東京都知事のカイロ大学卒業についての学歴詐称疑惑についてお話しました。

一旦終結した疑惑を蒸し返すような報道には、個人的に疑問を感じています。

それとも、片付けてはいけない「何か」があるのかもしれません。

いずれにしても、当人しか知りえないことではあります。

近い将来に小池知事より事実が明かされる日は来るのでしょうか?

まずは、目の前の新型コロナウイルス終息への施策を期待します!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする