岡山市のコロナクラスターの飲食店はどこ?ホストクラブの噂の真相は?

Sponsored Link

岡山市は19日、市内の10~40代の男性4名が新型コロナウイルスに感染したことを発表しました。

岡山県初のコロナウイルスによるクラスター(感染者集団)発生と認定されてしまい、全国に大きな波紋を呼んでいます。

感染者のうち、10代・20代の3名は女性客と男性従業員の感染が既に判明している飲食店の従業員でした。

本記事では、下記の事項について解説いたします。

・岡山市のコロナウイルスによるクラスターが発生した飲食店はどこか?

・岡山市のクラスターはホストクラブなのか?

・岡山市のクラスター発生に伴うネット上の声は?

それでは、ご説明させていただきます。

Sponsored Link

岡山市のコロナクラスターが発生した飲食店はどこ?

まずは、公表された情報から一つずつ紐解いていきましょう。

岡山市は19日、市内の10~40代の男性4人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。店名は公表していない。岡山県内でのクラスター発生は初めて。
 
市によると、店は北区の繁華街にある接待を伴う飲食店。新たに感染が分かった従業員は10代1人と20代2人で、18日に感染が判明した従業員の濃厚接触者の調査で分かった。3人とも無症状か軽症で入院予定という。
 
飲食店は17日以降、自主的に休業。市は1~16日に利用した数百人の客が接触者に当たるとみて、協力して調査を進める。同店の他の従業員12人は陰性だった。
 
引用元:山陽新聞

どうやら、クラスターが発生した飲食店は岡山市北区の繁華街にある接待を伴うお店のようですね。

そして、17日以降、お店は自主的に休業しています。

こちらの情報を元に地図を調べると以下のようになります。

岡山県北区に点在する接待を伴う飲食店は計11店舗です。

これらのどこかのお店が臨時休業しているということになります。

そして、こちらのどこのお店なのか、特定にはまだ至っていません。

グーグル・ツイッター・フェイスブック・5チャンネル等、様々なSNS上で情報がありませんでした。

また、岡山県は「クラスターが発生したお店を公表しない」と公言しています。

こちらも毎度のことですが、お店への風評被害を考慮しての非公表でしょうね…。

今年4月頃まではクラスターが発生したお店は大々的に報道されていましたが、7月現在、ほぼ公表されることはありません。

個人的な見解ですが、政府からのお達しなのか、または個人情報に基づく何かを懸念してのことなのか…。

いずれにせよ、県民にとってはどこで発生したのか、せめて感染地だけでも知りたいところですよね…。

(僕も宮城県仙台市在住で、現在仙台市内にてクラスターが発生している現状ですので、お気持ちは理解できます)

クラスターが発生したのはホストクラブとの噂の真相は?

結論から述べると、噂の真相は明らかになっていません。

ですが、今回コロナ感染が確認されたのは男性従業員と女性客のようですので、ホストクラブではないか、と予想されています。

ホストクラブでは、接待の際、マスクを外して接客を行っているシーンがあるようなので、コロナに罹患している患者がいれば、あっという間にウイルスが拡散してしまうでしょう…。

例により、こちらのホストクラブはどこなのか、という情報は厳重に伏せられているようですね…。

岡山市のコロナクラスターに対するネット上の声は?

ツイートでも述べられていますが、もはや「自分もコロナに感染しているかも」と割り切り、ベストな感染拡大防止策を徹底するしかありません。

マスクしかり、三密状況を避けるのもしかり…。

信じられるのは、自分自身の行動だけです。

まとめ

本記事では、岡山市にて発生したコロナクラスターについて述べさせていただきました。

東京では以前として300人近くのコロナ感染者が発表されていますが、大事なことは感染を拡大させない行動だと考えます。

「自分は感染しないだろう」「自分は感染していないだろう」との身勝手な言動により、現在のようなクラスターに発展しているように思えてなりません。

これでは、全国への緊急事態宣言がまたいつ発令されてもおかしくない状況です…。

僕も含めて、今一度コロナウイルスの脅威について再確認し、ウイルス終息に向かう一歩を心掛けていきましょう!

最後までお読みいただき、感謝いたします。

ありがとうございました!

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする