今治市のコロナ感染者は誰?感染経路や濃厚接触者多数との噂の真相は?

Sponsored Link

愛媛県は24日、今治市で市内初の新型コロナウイルス感染を公表しました。

感染者は独身の30代男性で、県内でのコロナ感染者は19日以来、計84人目の感染者とのことです。

詳しくは後述しますが、感染経路や濃厚接触者が多数存在するとの情報もあり、今治市にとってはとても恐ろしいニュースとなってしまいました。

全国的に猛威をふるい続けている新型コロナウイルスですが、感染に関する様々な報道がこれだけ取り沙汰されている状況下で、今治市での30代男性の過去の行動がネット上で問題となっています。

本記事では、以下の内容について解説いたします。

・今治市のコロナ感染者は誰?

・感染経路や濃厚接触者多数との噂の真相は?

・今治市のコロナ感染についてネット上の反応は?

それでは、下記をご覧ください。

Sponsored Link

今治市のコロナ感染者は誰?

今治市で発生したコロナ感染者の実名は公表されていません。

※5チャンネルや爆サイでは噂されていますが…。

今後も世間へ公表される可能性は限りなく低いと断言できるでしょう。

調べた結果、判明している情報は以下の通りです。

・今治市在住
・30代男性
・独身(同居者がおらずと報道あり)
・勤務先は非公表

もはや当然とも呼べますが、感染者に対するプライバシー情報は厳密に伏せられています。

ですが、今治市内に住む方々にとっては、人から人への噂よりコロナに感染した人物を特定してしまう可能性は高いのではないか、と推測します。

上記の理由を述べると、僕は宮城県仙台市在住ですが、コロナ感染の情報を隠し通すことはできません。

尾ひれが付くこともありますが、信憑性の高い「噂」から正確な「情報」へ派生し、最終的には特定されてしまいます…。

しかし、世間的には公表されず、あくまで同地域内で囁かれるような状況です。

個人的な意見ですが、いつまでこの状況は続くのでしょうか…?

先行きが不安しかありませんよね…。

感染経路や濃厚接触者多数との噂の真相は?

30代の感染経路情報は以下の通りです。

・感染地は大阪の可能性大
・大阪にて飲み歩き、今治市松本町で計17人と会食
・今治市内の繁華街の様々なお店で食べ歩き

濃厚接触者も17人いるとのことです。

このうち、2人は検査にて陰性と診断されており、残り15人の方は25日に検査を実施する予定のようですね。

なお、5チャンネルでは今治市でのコロナ感染について詳しい議論が交わされています。

他にも色々な情報が出回っていますが、デマの可能性が高そうです。

上記の情報は信憑性が高いと見て間違いなさそうなため、掲載いたしました。

今治市のコロナ感染についてネット上の反応は?

30代男性が渡り歩いたとされる飲食店の情報も出回っていますが、信憑性のない情報ばかりでした。

インターネットの便利さを知ると同時に、恐ろしさにも気付かされますね…。

まとめ

新型コロナウイルスの猛威が止まりません。

何度もお伝えしていることですが、自分の身は自分で守るしかないです。

「感染者ゼロ」と公言している場所でも、コロナ感染が報告されてしまっています。

マスク着用・手洗い・換気と、出来ることは必ず実践し、コロナに罹患しないようお互い気を付けていきましょう!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする