エミリンチャンネル炎上の原因はレペゼン地球?アリエル?嫌い・うざいの理由も!

Sponsored Link

エミリンチャンネルの大松絵美さんについてご紹介します。

今まで大人気のYoutuberだった大松絵美さん(以下「エミリン」と呼びます)ですが、ある事件を境にアンチファンが急増してしまったようです。

今回は、エミリンチャンネルでのエミリンが「嫌い」「うざい」とアンチから叩かれてしまっている理由やエミリンチャンネルが炎上してしまったキッカケになった「レペゼン地球」の件について解説していきます。

また、アリエル仮装をしている面白い動画についても紹介します。エミリンチャンネルについて興味がある方はぜひご覧ください。

Sponsored Link

エミリンが嫌い・うざいと言われる理由とは?

まずは、エミリンチャンネルの配信者「エミリン」からご紹介します。

【名前】
大松絵美(おおまつえみ)
【誕生日】
1993年10月4日
【年齢】
26歳
【出身地】
兵庫県明石市
【職業】
ユーチューバー(元芸人)
【Youtube登録者数】
1,030,000人(2020年3月現在)

お父さんとお姉さんが現役警察官、そしてお母さんも元警察官という警察一家の育ちのようですね。末っ子のエミリンが突如「芸人」への道を志して上京されたようですが、家族には内緒にしていたとか(笑)無理もない気がします。

アンチファンより「うるさい」「うざい」と言われることが多いエミリンですが、個人的には「明るいキャラクター性の裏面」として見られてしまっている感じがします。

具体的にお話しますと、長所・短所とは「コインの表裏」のような相関関係を持っています。エミリンの場合、明るく歯に衣着せぬ物言いでトークを展開しています。ですが、このトークは人によってはうざい印象を受けるでしょう。ちなみに僕はそうは感じませんが、声のトーンとかは人によるだろうな…という感想は持ちました。

声だけは正直どうしようもない話ですが、僕の経験上、会話において「声」と「話し方」は言葉のキャッチボールをする上で、相手に対して最も影響を及ぼす部分だと実感しています。

エミリンが「うざい」と感じられてしまっているのはこういった部分ではないか、と個人的には思います。

アリエル仮装のエミリン動画

こちらの動画はグアムにてアリエルに仮装したエミリンの動画です。終始ハイテンションな感覚で撮影が進んでいます。僕は笑えたシーンが結構多かったですが(アリエルに扮するコスプレ姿を「PTAのババァ」呼ばわりされるシーンとか)

ちなみに、この撮影をキッカケにエミリンは「本気で痩せたい!」と実感されたそうです。着たい服が着られないときって、特にそう思いますよね(笑)

炎上した理由は推しのコメントだった

エミリンはレペゼン地球について推しのコメントを述べていたそうでした。その直後、レペゼン地球の炎上騒動があり、飛び火でエミリン自身も炎上につながったという経緯です。

レペゼン地球とは?

「レペゼン地球」とは、DJ社長をはじめとする福岡県出身の5人組で構成された動画配信グループです。本人たちは「Youtuberではない」と一部否定しているとのこと。

前述したある事件とは、”レペゼン地球のメンバーの一人であるDJ社長が自身の事務所に所属するアーティストのジャスミンゆまより「パワハラを受けている」とTwitterの証拠画像と共に世間へ公開された事件”です。

動画で語られていますが、実はこれって驚いたんですが「炎上商法」だったようですね(笑)そして、当時の日本として大ニュースになった「宮迫・田村亮さんの闇営業事件」よりもトレンド化していたというのだから、さらに驚きです。

実際にはパワハラはしておらず、パワハラの不当性を説きたかったそうですね。しかし「やり方がまずかった」とご本人も反省しています。これは、ギャグでは通用しないですよね(笑)

まとめ

本記事ではエミリンチャンネルについて紹介させていただきました。

賛否両論はあれど、100万人ものユーザーより支持されているだけあってエミリンの配信チャンネルは面白いのが多いです。自虐ネタで落とすシーンが笑えますね(笑)

2020年3月現在も、人々に「笑い」と「元気」を伝えているエミリンですが、これからもコロナに負けない元気を分けてほしいですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする