スマホ選びで悩んでる方へ|Android・iPhoneの特徴とは?

Sponsored Link

ガラケーからスマホに切り替える際に悩むことがあります。それは「Android」か「iPhone」のどちらを選ぶかです。

僕は周りの親友がiPhoneを利用していたため「みんなが使っていて、操作性が気持ちいい」という理由でiPhoneを選びました。以来ずっとiPhoneを利用しています。

本記事では「Android・iPhoneの特徴」をまとめてみました。あとになって知ったのですが、Androidの良さも素晴らしいものがあります。スマホに変えようとしていた当時の僕がこの記事を読んでいたら、Androidを買っていたかもしれません。

意外と知られていない現代の「二大スマホ」の特徴をお読みいただき、自分に合ったスマホを選ぶ際の参考にしてみてください。

Sponsored Link

Androidの特徴とは

Androidには大きな特徴が4点あります。

防水である

Androidは「防水」で、iPhoneは「耐水」です。iPhoneは水場に落としてしまったら完全アウトですが、Androidは耐えられるケースが多いです。

「お風呂でスマホを操作したい!」とお考えなら、Androidをおすすめします。僕はお風呂は早めにあがる派なのであまり気にしませんが(笑)

テレビが観られる

この機能は、僕があとになって知ったことでした。「テレビはスマホでは観ないよ!」って方が結構多いのですが、外出中に大きな地震があったりしたら観ますよね?

僕は東北出身で東日本大震災を体験しています。震災の際、僕のスマホはiPhoneでテレビが観られないため、Androidだったら早めに情報収集できてたのにな…と感じた記憶があります。

SDカードにデータ保存が可能

外部記録媒体として「SDカードの差込が可能」です。本体が壊れてしまったとしても、SDカードさえ無事であれば新スマホへデータ移行ができます。ちなみに、iPhoneにはSDカード差込口はありません。

SDカードとは、昔のパソコンで例えれば「フロッピーディスク」と同じ役割になります。SDカードはパソコンにもデータ保存ができますので、持っていればとても重宝します。

Androidを買うなら、セットで購入されることを強くおすすめします。

おサイフケータイに完全対応

こちらは、Androidの最大の特徴といっても過言ではないかもしれません。僕が思う大きな特徴だと思います。iPhoneにはおサイフケータイの機能がそもそもありません。Apple Payという機能を使って支払うことができます。

おサイフケータイとは、NTTドコモが開発した決済サービスです。Suicaをよく利用される方は多いと思いますが、SuicaがApple Payに対応したのは最近の話です。

僕は電車通勤をしているので、上記の話が対応したときはすごく喜びました!(笑)

iPhoneの特徴とは

iPhoneの大きな特徴は3点になります。3番目の特徴は、特徴と呼べないかもしれませんが、恐らく共感していただける内容かと思います。

ケースの種類が豊富である

iPhoneは、Androidと比べて「ケースの種類がとても豊富」です。機会があれば、街の量販店で見比べてみてください。ケースの量がケタ違いです。

最近の有名なネタだと、俳優のアーノルド・シュワルツェネッガーが「iPhone11 Pro」を持っていて、自分が出演した映画「コマンドー」のケースを使っていました(笑)

有名アニメのケースなど、本当にいろいろなケースがありますので自分の好きなようにカスタマイズしてみてください。ちなみに、僕はiPhoneXRを使っており、シンプルなクリアケースを利用しています。

余談ですが、ケースって「ケースタイプ」手帳タイプか、好みが分かれますよね(笑)

完全オーダーメイドの互換性

Androidは、OSが「Google」で作られており、外観は各メーカーにて作られています。しかし、iPhoneは全ての部品が「Apple」にて作られているため、操作性が抜群です。

僕はこのiPhoneの操作性に惚れ込んで購入したくらいです。よく「ぬるっとする」と呼ばれています。現在のAndroidも技術が進歩し、操作性は素晴らしくなりましたが、iPhoneにはまだ負けると感じています。

みんなが使っている

日本人ってミーハーですよね。はい、僕もです(笑)iPhoneが使われている大きな理由って「みんなが使っている」からです。

また、お子様から誘導されて、ガラケーからiPhoneへ切り替える親御様をよくお聞きします。「僕(私)が教えるからiPhoneを買いなよ!」と。それくらい周りのみんなが使っています。

ですが、それは日本の話です。日本では、Android:iPhoneの比率は「4:6」と言われています。しかし、世界基準で見ると、なんと「8:2」なのです。

その理由は、日本のiPhoneは「日本の携帯各社が定価より割引して販売しているから」と言われています。世界では定価で販売されているため、富裕層しか購入することができないそうです。

以上の理由から、海外へ自分のiPhoneを持っていく際は盗難にくれぐれもご注意ください。特に日本人は狙われているらしいですよ…。

まとめ

今回は「Android・iPhoneの特徴」をお話しました。意外と知られていないことですので、小ネタとしても使えます(笑)

現在の「2大スマホ」と呼ばれる両者ですが、その特徴は一長一短です。「どちらの特徴が自分に合っているのか?」を基準に考えてみてください。

スマホに取り替える際の参考として、少しでもお役に立てていただけると幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする